笠間の陶炎祭に早朝から行った

笠間の陶炎祭(ひまつり)に早朝から行ってきたので、次回行く時のために混み具合などを忘れないうちにメモ。

行ったのは、第41 2022/04/29 の初日でした。

目的

渋滞回避。
スムーズに最寄りの駐車場に停められる。
お目当ての作家さんの作品を買える。

会場について

会場:笠間芸術の森公園
住所:茨城県笠間市笠間2345
公園の駐車場:合計1300台以上

公式サイト
https://www.himatsuri.net/

入るまでの流れ

朝6:45くらいに駐車場に着くと、すでに5、6台の車が待っている状態でした。
後ろにつくと、誘導員の方が来て7時に駐車場開けるからちょっと待っててねとのことでした。

7時になり、駐車場に入れました。
会場のオープンは9時だったので仮眠。

7時半過ぎに会場入り口を見に行きましたが、開いてなくてまだだれも並んでませんでした。

8時過ぎには駐車場もかなり埋まっていて、再度会場入り口を確認すると、かなり並んでました。
左右2列あって、列が短い方に並ぶと入場料の支払いがペイペイのみの列だったので、並ぶ前に確認するとよいかもです。

入るとまだ準備できてないブースがほとんどて、ちらほら購入できるところがある感じでした。
人気のところは整理券をもらうための列ができていたので、お目当てがある方はやはり朝から行ったほうが良さそうです。

同じGW中にやっていた、益子(栃木)、信楽(滋賀)にもそのうち行きたい..!

この記事に関連する記事

コメントをどうぞ