アガベの発根管理メモ

水耕やってうまくいかなかったので、土耕でやるのがよい気がしてます。

1. ベニカをかけて乾かす
2. 100倍希釈のオキシベロンに1日くらいつける
3. 水捌けの良い土に植える
4. 温度を27度前後くらいをキープ
5. 日光は控えめ。昼以外は箱か何かで真っ暗にしてもよい
6. 100倍希釈のメネデールを土が乾いたら少しあげるのを1日何回か繰り返す
7. 2週間くらいで様子見
8. だめだったら根っこをカットして、1から再チャレンジ

根っこ生えるときに下葉を3つくらい使うぽいです。
なので下葉が枯れるのは、そんなに気にしなくて大丈夫かと。

根っこが生きてたら下葉を使わないし根っこが伸びるのも早い気がするので、最初は根を残し気味で発根管理しても良いかもしれません。
ダメだった時にカットして白い部分を出してあげて、再度発根管理できるので。

このやり方で小さい株(赤猫と姫厳竜*2)をやって、全部発根しました。

水耕で2週間やってダメだった時

温度を27度前後くらいにして
薄めのオキシベロンから始めて、
水につけっぱなしにしたり、乾かしたり、暗くしたり、、
2週間色々やったけどダメだった

土に植えたら1週間で発根

この記事に関連する記事

コメントをどうぞ